確定申告

商品代金に消費税を上乗せして売ることを、消費税の転嫁といいます。

消費税の転嫁

たびたび出てくるこの図です。

一番左の中間業者は税抜5,000円の商品を税込5,500円で仕入れました。これを売るときに、税抜価格6 ...

確定申告

今年(2019年)の10月から、消費税が従来の8%から10%に増税されました。それと同時に、軽減税率という史上初の制度も導入されました。

このブログではたびたび言ってるように、増税に対しての政治的・経済的な意見は述べません ...

確定申告

消費税が払えない

益税が議論されるときに必ず話題にのぼるのが、「免税事業者から課税事業者になった場合、小規模な事業者は赤字でも消費税を納めないといけない。中小企業いじめだ!」という話です。

これまでずっと説明してきた通り、事 ...

確定申告

事業者が客から預かった消費税の一部を納税せずに自分の利益としてよいシステムを益税といいました。これについての意見はさまざまです。

2023年にインボイス制度というものが始まります。インボイス制度については最終回あたりで解説 ...

確定申告

免税事業者に対し、普通に消費税を納税しているのが課税事業者です。年間の売上が1000万円以上の事業者は課税事業者になります。

実は、課税事業者の中に、さらに2種類の分類があります。

本則課税

第1回から第3回まで ...

確定申告

消費者が負担した消費税はどんな経路を辿っても最終的には事業者が過不足無く納めることになると、前回までで説明しました。

…と説明しておいてアレですが、実は消費税を納めなくてもいい事業者が存在します。

免税事業者

年 ...

確定申告

仕入税額控除

前回、事業者の納める消費税は、受け取った消費税から支払った消費税を差し引いたものであるということを解説しました。この差し引かれる分のことを「仕入税額控除」といいます。

また、消費税は消費者が負担するものであり、 ...

確定申告

第1回で、消費税を負担するのは消費者だけど、納税するのは事業者だということを解説しました。しかし実際は、税抜10,000円(消費税1,000円)の商品を売ったお店がそのまま1,000円を税務署に納めているわけではありません。

確定申告

消費税ってなーに?

10月から消費税率が10%に引き上げられ、軽減税率という史上初の制度も導入されました。そこでせっかくだからこの機会に、そもそも消費税ってなーに? ってことで、消費税のおはなしをつらつらと書いていきます。

...