ナーガマイン炎上

5月 20, 2020

昔、ぷよぷよ2ちゃんねる(通称、2ぷよ)というネットゲームがありました。

2ぷよ

まだぷよぷよにネット対戦が無かった2002年、有志によって作られた非公式のぷよぷよのネット対戦ゲームです。対戦だけではなく、ログインしている人全員に会話が見えるチャット機能や、グループや1対1だけでチャットができる機能など、コミュニケーションツールとしても十分な機能を備えていました。

また、レーティングシステムや段位システムなど、プレイヤーのモチベーションをかきたてる要素もたくさんありました。他人の対戦の観戦ができるというのも特徴的で、上位プレイヤーの対戦には多くの観戦者が集まっていました。

ネット対戦が無く、動画配信も無かった2002年当時、この2ぷよはリリースとともに爆発的にぷよぷよのプレイヤーに浸透していきました。

非公式のいわゆるクローンゲームの是非については議論がさまざまあるところだと思います。今と当時では世論も違います。そのあたりの話はまた別の機会にするとして、とにかくこの当時の2ぷよは上位プレイヤーを含む多くのプレイヤーの愛用ツールとなっていました。

スポンサーリンク

Nagamine

僕は当時、「Nagamine」というハンドルネームで2ぷよをプレイしていました。名前に深い意味はありません。僕の本名は字画が少ないので、どうしても画数の多い名前に憧れるところがあります。そんな折、仕事とプライベートの両方で偶然、「長嶺(ながみね)」さんという苗字の人に3人も出会い、強く印象に残っていたのでこの名前にしました。

実はその3人のうちの1人は、多分ぷよらーです。「多分」というのは、一度その人がゲーセンのぷよの1人プレイでなかなか上手いプレイをしているのを目撃したのですが、話し掛けることができず、お名前を確認するには至らなかったからです。

で、その人の年齢層や地域から、多分昔の本名でぷよ大会が開かれていた時代の記録に名前が残ってるはずだと思い調べた結果、長嶺さんって名前がヒットしたんですね。せっかくゲーセンで見かけたのに話し掛けることができなかったので、もしその人も2ぷよにログインしたら僕のNagamineに反応してくれるんじゃないかという淡い期待があり、このハンドルネームにしました。ご本人から指摘があれば改名するつもりで。

めっちゃ尖ってた僕

当時の僕は1990年代後半のいわゆるぷよぷよ第1次ブームの古参をあらかた撃破する一方、ぷよぷよの人気は低迷していた冬の時代だったので新規若手も現れず。僕の他にもずっとぷよぷよを続けていた上位プレイヤーのくまちょむやKuroroには全く勝てませんでしたが、それでも彼らと並び称されるくらいの位置には居たんですよ。今ではC級のただのぷよぷよ好きおじさんですけどね。

そんなわけなので、まぁまぁ尖ってました。ぷよぷよの人気が低迷してもずっと続けていたからこそ、この位置まで登ることができたんだ。「練習しても上手くならない」と嘆いている諸君よ、それは本当に納得のいくまで練習をしたのかッ? 簡単に上手くなる安易な方法を教えてもらおうなどと甘い考えで居るんじゃないのかッ? 本気でぷよぷよやってみろよ、こっちは遊びでやってンじゃねェ!

とまぁ、わりとグサグサ刺さるようなことを2ぷよのロビーで全員が見えるチャットで吐き散らしまくってました。おっと、今はだいぶ丸くなりましたよ。「練習してこそ強くなれる」という信念は変わっていませんが、強くならなくても楽しく遊ぶ方向性、楽しみながら練習する方法の模索など、人それぞれの遊び方をちゃんと尊重しとります。見た目もアレでしょ、にこにこ楽しいおじさんでしょ?

とにかく当時はグサグサ刺しまくってたので、それが鼻についた人も多かったでしょう。「なんだあのNagamineって奴、ちょっと強いからって偉そうなこと言いやがって」とフラストレーションが溜まった人も多かったと思います。

んーと、今さらだけど、ごめんね(^_^;)

そして事件は起こる

そんな日々を送りながら、その日も対戦とかチャットとかをしてたんですが、2ぷよのチャットには全員が見えるもの(いわゆる全チャとかallとか)とグループ内でしか見えないもの(グルチャ)があり、僕はグルチャでも仲間内で適当な雑談をしていました。

そのグルチャのメンバーの1人がうっかり、グルチャの発言を間違って全チャに流してしまいました。その内容が、

「やっぱりNagamineさんって悪い人だったんですね」

みたいな感じの内容。話の流れは忘れましたが、グルチャ内でふざけ合ってただけの会話の一部です。特に深い意味の無いネタのようなものでした。

しかしこれが全チャに流れた瞬間、普段から僕に対してフラストレーションが溜まってた人達が「Nagamineは悪い奴だ!」と一斉に蜂起しました。

ちょうどその頃、正体不明の超上級プレイヤーsetaさんという方が居ました。今でも正体不明ですが、現在「popo」とか「mfmf」とか「わんころ」という名前でやはり正体不明で活動している超上級プレイヤーと同一人物ではないかと噂されています。

とにかくそのsetaさん、数人の仲間とアカウントをシェアしたり、なんかとにかく「悪い事」をしているんじゃないかと噂されていました。もうイメージだけで「悪い人」になってしまうあたりがネットの恐ろしいところですね。何も具体的じゃないのに、なんかとにかく悪い事をしている人らしいです。ほんまいかいな。

で、それと「Nagamineは悪い奴だ」が勝手に結び付き、「Nagamineもseta一派だ!許せん!」という感じで炎上したわけですね。いやいや、僕setaさんとしゃべったこともないし、大体「一派」って何やねんそれw

2ちゃんねるで炎上

それから1ヶ月以上は2ちゃんねるでの炎上が続いたと思います。有る事無い事(いや、ほとんど無い事)を言われ続け、「Nagamineは悪」「ナーガマイン("Nagamine"を英語風に読んだもの?)は悪い奴」という投稿だらけになり、ついには「ナーガマイン」とだけ書き込む投稿が10個も20個も続いたりしました。

炎上が収まるまでは全チャで一切しゃべらずにじーっとしていました。何ヵ月後だったか、そろそろほとぼりが冷めたかなと思った頃に久しぶりに全チャで第一声を放ったときにすごくドキドキしたのを覚えてます。

最近の炎上というのはSNSの拡散力がすごいので、こんなものの比ではないと思います。でも、最初の火種はいつも大体同じなのではないでしょうか。普段からトゲトゲしい発言をしてた人が何かのきっかけで吊るし上げられ、事実を何十倍にも膨らませたほとんど間違いだらけの批判で、これまでのフラストレーションを一気に解放する。

これがナーガマイン炎上の真実ですが、ご覧の通りオチなんてありません。そう、世の中の炎上の真実というのは、ほとんどは大したオチは無いんです。

ところでNagamineさん

これはつい最近何かのきっかけで知ったことなんですが、Nagamineっていうハンドルネームの元(の一部)となったぷよらーの長嶺姓を持つ方、どうやらわりと初期の頃から2ぷよにログインしていたあの人だったようです。もはやご本人には接触できないですし、状況証拠を重ねて辿り着いただけの結論なので、合ってるかどうかはわかりませんが。

もし彼だとしたら、たまに彼が僕に対して敵意を向けていたのもわかる気がします。だって、自分の名前なんだもん。

悪気は無かったんですが、なんかいろいろごめんなさい。

スポンサーリンク